②転職について考える

チェック2バナー
「転職したい!」その理由は様々ですが、いずれにせよ「現状と違うことがしたい」思いがあるはずです。
まず「なぜ転職したいのか」あなた自身と向き合って見ましょう。
転職したいと考えたキッカケから、「将来図」「なりたい自分を思い描く」ように掘り下げていくと、希望条件や 希望職種、進んでみたい業種など転職活動をしていく上での優先順位をつけることができます。掘り下げて考えることであなたの就業観、譲れない部分などをはっきりする事で、仕事の価値観を再確認出来ます。
また、応募段階の際、あなた自身の売りや強み、やりたい事などを表現する題材にもなります。

■キャリアアップ

・現職を極めたい・今の能力を活かしつつ、違った仕事をしてみたい
・他の仕事をやってみたい・自分に足りないと思っている分野に挑戦してみたい

■現状への不満

・給与や待遇面での不満・人間関係での不満・業績や会社の将来への不安
・転職することで自分が変われるかもしれない期待

・・・マイナス志向のまま転職活動へ突入すると、転職先でもマイナス部分に捉えたりしかねません。不満部分を解決しないと転々と職を変える可能性だってあります!
あなたのキャリアアップや前向きな転職であることが、人生にも大きく影響します。
現状への不満がキッカケの場合、「なぜそう思うのか」→前向きな「解決策はないか」探ってみることがとても大事です。

■家族など生活要素

・育児や介護などの理由・自身の生活のバランス・Uターン(Iターン)したい

・・・など、思い当たることを書き出してみましょう。
書き出したものをまとめて、整理してみましょう。転職は費用や時間、労力もとてもかかります。 転職しないでも解決出来るかもしれないポイントがあるかもしれません。
しっかり向き合うことで、転職後の働き方、人生の満足度も変わってきます!会社も働く皆さんもハッピーになるよう今一度考えてみましょう。

joo navi 転職は下記環境でご利用できます。