沖縄で正社員! 社会人の就職・転職求人サイト

 現在の求人数 1092件(2018年09月22日 22:44 現在)

 ジョーナビ転職活用術
沖縄のジョーナビ転職TOP自己PRや志望動機、職務経歴書の書き方

ジョーナビ転職 就職支援コンテンツ自己PRや志望動機、職務経歴書の書き方

◆自己PRは応募書類の肝。あなたの熱意やあなたらしさをしっかりアピールしましょう。

中途採用では、ほぼ履歴書や職務経歴書等の応募書類が必要になってきます。応募書類はあなたの言葉で自身の「売りや強みを伝えるもの」です。その中でも自己PR欄はあなたの“熱意”や“あなたらしさ”を伝える重要な項目です。

以下の3つを盛り込んで自己PRを考えてみましょう。①→②→③の順で行うと、一連のストーリーができあがります。

    ①何をやってきたか
    職務経歴書を作成することで、自分が何をやってきたのかが見えるヒントになります。
    ②何ができるか
    やってきたことの中で、特に自分が得意とすることは何だったのか、評価されたことはどのようなことか
    ③今後どう(貢献)していきたいか
    ②で整理したことを、応募先の職務でどのように活かせるか、貢献できるか

◆志望動機は、「1社に対し1つの動機」を心がける

志望動機は「この会社をなぜ受けたいと思ったのか?」「きっかけになったことは何か?」「何をしていきたいか」ということを伝える重要な事柄です。同じ内容の志望動機を異なる企業や求人情報でアピールするのはおススメしません。応募したい企業が複数ある場合、その1社ごとの「応募したい動機」をまとめましょう。相手は採用のプロなので「使いまわしているな」とすぐに見抜かれます。同業種でも、各社「個性」があるはずです。深堀していきながら小さなことでも見つけ出し、1社に対し1つの志望動機を作成しましょう。

◆履歴書+職務経歴書で、あなたのキャリアをアピール!

職務経歴書のフォーマットは幾つかパターンがあります。応募先に対し、どのパターンが適しているのかを確認しましょう。職務経歴書に書く内容や項目はほぼ決まっています。あなたの職務経歴書を読んで、読み手が「今までどんな仕事をしてきたのか?」「どのように働いてきたのか」「募集職種に適しているか」などを判断できるような内容にまとめます。 内容や項目は数字化するなどの工夫をして、より具体的に記しましょう。

職務経歴のあらすじを作る

職務経歴を記す前に、簡単に職務経歴の要約(まとめ)を書いておくと、大枠をとらえることが出来、読む側は理解しやすくなります。

<自分をアピールできる項目>

  • ●取得資格
  • ●パソコンスキル
  • ●活かせる能力
  • ●自己PR
  • ●志望動機
履歴書の記入例

職務履歴書の記入例

①書式・体裁

  • できるだけ、パソコンで作成しましょう。一般的にはWord(ワード)を使用します。 間違えても簡単に修正できることと、読みやすさ・見た目も適しています。
  • 用紙は、白無地A4サイズを使用しましょう。
  • 枚数は特に制限はありませんが、平均1枚~3枚でまとめます。
  • 主な書式は下記の2通り
    ①経歴を時系列で記す「年代別式」
    ②業務内容ごとにまとめる「キャリア別式」

②記載項目

<必須>

  • ●タイトル
  • ●氏名
  • ●日付
  • ●職務経歴

③職務経歴書のフォーマット(ダウンロード)

比較的レイアウトの自由度の高い職務履歴書をご自身で作成してみてはいかがでしょうか?
尚、下記より3パターンのデータをダウンロードすることができます。

<参考サイト>

ハローワークインターネットサービス 履歴書・職務経歴書の書き方もご覧ください。

就職支援コンテンツをチェックする